代表インタビュー代表インタビュー

ペイントワークス代表 山下哲央のインタビューです。八王子、日野、立川、昭島といった多摩地域を中心に施工するペイントワークスについて代表がお話します。

決まりを守ってまじめに施工決まりを守ってまじめに施工

Q. 会社の特徴をおしえてください。

A. マナーの徹底を特に心がけ、まじめに対応できるように気をつけています。
特にあいさつや 時間厳守といった基本的な事を徹底させています。当たり前のことをしっかりとするって感じですかね。その姿勢がお客様にも伝わっているのか、施工後のクレーム はほとんどないのが当社の自慢です。

安心して任せられるよう気配りを忘れず安心して任せられるよう気配りを忘れず

Q. 施工中に気をつけていることは?

A. お客様への配慮を忘れないということですね。外壁を塗り替えるということは、大切なお家を塗装屋さんに預けることですから、「本当にきれいになるかな?」という不安は少なからずあると思うんです。

そんなときに、職人やスタッフが真摯に対応することで、不安も少しは解消できるのかなと私は思っています。「ああ、この人だったら任せられる」って。だから、お客様への対応には気を配っています。ちょっとしたことですが、工事開始前に近隣へあいさつをしたり、毎日朝と帰りに作業の内容報告をしたり、といった気配りは欠かさないようにしています。

次の塗り替えもお願いしたくなるように次の塗り替えもお願いしたくなるように

Q. 将来はどんな会社を目指していますか?

A. 「目標が大きすぎるよ」と笑われるかもしれませんが、東京で一番の塗装業者になりたいです。そのために、まず、リピーターの多い塗装屋さんを目指しています。外壁は7~8年に一回塗り替えの時期が訪れます。そのときに、もう一度頼みたくなる、安心して任せられる業者になりたいですね。